2022年8月25日料理紹介コラム

これまでお届けしたお料理の振り返り(2021年7月〜2022年8月)

これまでお届けしたお料理の振り返り(2021年7月〜2022年8月)

いつもtokotowaをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

tokotowaのお届けがスタートしてからちょうど季節が一周し、より多くのお客様にtokotowaをお届けできるようになりました。

tokotowaというサービスを立ち上げた当初は、「気軽にレストランで食事をする」、「ふらっと外に出て季節を感じる」といった、当たり前の体験をすることが難しくなってしまったと同時に、自宅で食事を楽しむ人が増えた時期でした。
そんな状況の中であっても、「ご自宅で”本当に美味しいもの”を召し上がっていただきたい」、「お料理を通して、季節を感じて楽しんでもらいたい」という古田シェフの思いから、現在のtokotowaは始まりました。

今もまだ大変な状況は続いていますが、これからもtokotowaが、皆さまにとって「日常でありながら特別で楽しみな存在」になれますよう、尽力してまいります。

今回はこれまでお届けした料理を一か月ずつ振り返ってみたいと思います。

2021年 夏 (7月~9月)

tokotowaで最初にお届けしたメニューは、CHIUnEの料理でした。
CHIUnEのシグネチャである季節の食材を添えた「サマートリュフのコンソメスープ」、「ロイヤルポークのマリネ」、そしてtokotowaのオリジナルのメニューとして、「唐墨とブロッコリーのアーリオオーリオ」をお届けしました。

唐墨とブロッコリーのアーリオオーリオは、今年の6月に開催したtokotowa tableのイベント内でも提供し、「またぜひtokotowaで届けてほしい」とリクエストもいただいております。

唐墨とブロッコリーのアーリオオーリオ

翌月の8月には、Furuta・開化亭の料理をお届けがスタート。
この月にお届けした「黒毛和牛の青椒肉絲」は、「口に入れた時の、食材すべての味・香り・食感の調和を大切にする」という古田家のこだわりを堪能できる一品です。

黒毛和牛の青椒肉絲

2021年7月お料理(CHIUnE)
・サマートリュフのコンソメスープ
・唐墨とブロッコリーのアーリオオーリオ
・ロイヤルポークのマリネ

2021年8月お料理(Furuta・開化亭)
・伊達鶏の唐揚げ
・黒毛和牛の青椒肉絲
・酸辣湯麺

2021年 秋(9月~11月)

秋らしい空気が徐々に近づいてきた9月には、Furutaの代表料理である「和良鮎の春巻き」をご自宅で食べられることに、多くの方からお喜びの声をいただきました。
古田等シェフの故郷、岐阜県郡上市和良川の鮎を丸々一尾、特別な調理法で春巻きに仕立てた料理です。

和良鮎の春巻き

10月はCHIUnEの料理。いよいよ迎えた秋の季節感を堪能してもらえるように、「きのこのリゾット」をお召し上がりいただきました。生姜のアクセントがほどよく効いた一品です。

きのこのリゾット

11月にはFuruta・開化亭から、特製のごまだれで味わう「棒棒鶏」をお届けしました。
キュウリの千切りやパクチー、フルーツトマトなど、お好きな付け合わせでお召し上がりいただきました。

棒棒鶏

2021年9月お料理(Furuta・開化亭)
・伊達鶏のよだれ鶏
・和良鮎の春巻き
・あんかけ焼きそば

2021年10月お料理(CHIUnE)
・チストゥラ(チョリソ)
・アッシ・パルマンティエ
・きのこのリゾット

2021年11月お料理(Furuta・開化亭)
・棒棒鶏
・フカヒレ上湯スープ
・汁無し坦々麺

2021年/2022年 冬 (12月~2月)

年の瀬の迫る12月には「天城黒豚のしゃぶしゃぶ鍋」をご用意しました。
「特級金華ハム」を丁寧に下処理をし、旨味が詰まった部分だけを7時間以上かけてゆっくり丁寧に煮出した上湯スープと、特製の味噌だれと山椒だれ、〆の上湯麺のセットをお付けしました。
古田家がご家族で食べた思い出深い味を再現した鍋は、年末に贈るギフトととしても大変お喜びいただきました。

▼古田諭史シェフによる料理紹介のストーリーはこちら
古田家の味「天城黒豚のしゃぶしゃぶ鍋」

天城黒豚のしゃぶしゃぶ鍋

年が明けた1月には、寒い季節にぴったりの「あんこうブランダードと白菜のグラチネ」をお届けしました。
旬のあんこうをブランダードにしたグラチネは、ソテーしたあんこうの食感と、白菜の甘みを一緒にお楽しみいただける一皿です。

あんこうブランダードと白菜のグラチネ

2月には、Furuta・開化亭から「海鮮あんかけおこげ」をお届け。
香ばしいパリパリのおこげを、魚介と野菜のうまみがしっかりと詰まった餡に絡ませてお召し上がりいただきました。

海鮮あんかけおこげ

2021年12月お料理(Furuta・開化亭)
・天城黒豚のしゃぶしゃぶ鍋
・古田 等 おすすめの楽しみ方
・〆の上湯麺

2022年1月お料理(CHIUnE)
・あんこうブランダードと白菜のグラチネ
・蕗の薹のコンソメスープ
・ジェノベーゼのパスタ

2022年2月お料理(Furuta・開化亭)
・クラゲの甘酢漬け
・天城黒豚の赤酢酢豚
・海鮮あんかけおこげ

2022年 春 (3月~5月)

待ちに待った春の訪れを感じさせる3月には、旬の蛤の風味が楽しめる「蛤のリゾット」をお送りしました。

蛤のリゾット

桜も咲き、暖かさの増す4月には、「鮑の紹興酒煮込み」をお届けしました。
しっかりとした歯ごたえの鮑の風味と紹興酒の香りを味わえる香り高い一皿です。

鮑の紹興酒煮込み

新緑染まる5月には、CHIUnEから、旬の新玉葱を加えた「新玉葱のコンソメスープ」をお届け。
コンソメスープは、使用する素材を厳選して、香味野菜などの香りを除くことで、お肉が本来持つピュアな香りを味わえるように仕立てています。

▼古田諭史シェフによる料理紹介のストーリーはこちら
コンソメスープ

新玉葱のコンソメスープ

2022年3月お料理(CHIUnE)
・蛤のリゾット
・ポム・ピュレとラグーのラザーニャ
・天城黒豚のマリネ

2022年4月お料理(Furuta・開化亭)
・鮑の紹興酒煮込み
・地鶏の甘酢唐辛子炒め
・坦々麺

2022年5月お料理(CHIUnE)
・新玉葱のコンソメスープ
・トレビスの山椒アラビアータ
・アッシ・パルマンティエ

2022年 夏 (6月~8月)

梅雨入りの6月には、蒸し暑い空気を乗り切れるようなメニューをご用意しました。
八丁味噌で作った手作りの甜麺醤、オリジナルブレンドの豆板醤を使用した「麻婆豆腐」は、一度口に入れるとやみつきになる一品です。ご飯に載せて麻婆丼にしていただくのもおすすめです。

 麻婆豆腐

夏を迎えた7月には、CHIUnEの料理をお届けしました。
古田諭史シェフの修業時代のお店のシグネチャからヒントを得た「フルーツトマトのカペリーニ」、初めてイタリア旅行に行った際に出会って感動した「仔羊のカルピオーネ」、専門学校時代の体験をもとに作った「大山鶏のカチャトーラ」など、シェフ自身の思い出とともに、夏を堪能できるイタリアンが揃いました。

▼古田諭史シェフによる料理紹介のストーリーはこちら
夏の思い出のイタリアン

フルーツトマトのカペリーニ

8月は、Furuta・開化亭のお料理をお届け。
古田等シェフが、「お店でしか食べられない味」にこだわり抜いた餃子が登場しました。五香粉の香り、くわいのシャキシャキとした食感、あふれる肉汁を、手包みした皮の中にぎゅっと閉じ込めた特別な一品です。

餃子

2022年6月お料理(Furuta・開化亭)
・筍とずわい蟹の淡雪仕立て
・黒毛和牛の青椒肉絲
・麻婆豆腐

2022年7月お料理(CHIUnE)
・フルーツトマトのカペリーニ
・仔羊のカルピオーネ
・大山鶏のカチャトーラ

2022年8月お料理(Furuta・開化亭)
・和良鮎の春巻き
・餃子
・酸辣湯麵

「tokotowaと共に過ごした時間がより豊かなものになるように」という想いをこめて、これからも会員の皆さまのもとに美味しい料理を届けてまいりますので、引き続きtokotowaを何卒よろしくお願いいたします。

【2022年8月限定】開化亭・Furuta tokotowa gift box
【2022年8月限定】開化亭・Furuta tokotowa gift box
gift box
27,900円 / 月額(送料込)
和良鮎の春巻き 餃子 酸辣湯麵 杏仁アマレットアイス 鳳凰単叢凹富后 2021
すべて2名様分
ペアリングワインプラン
+5,100円(送料込)
CHIUnEのソムリエが料理に合わせて選んでいます
※ 会員ログインが必要です
売り上げの一部を、子ども食堂を運営する、
NPO法人 全国子供食堂支援センター・
むすびえ
に寄付します。
© tokotowa All rights reserved.