2022年10月12日料理紹介コラム

〈銀座Furuta〉天城黒豚のしゃぶしゃぶ鍋BOX

〈銀座Furuta〉天城黒豚のしゃぶしゃぶ鍋BOX

いつもtokotowaをご利用いただきまして誠にありがとうございます。 CHIUnEの古田 諭史です。
早いもので、2022年も残すところ2か月ほどになりました。

来たる年の瀬に向けて、皆さまどう過ごされるかを少しずつ考え始める時期でしょうか。

さて、昨年販売して大変ご好評いただきました年末年始限定の「天城黒豚のしゃぶしゃぶ鍋」を今年も販売することになりました。あらためて、こちらのお料理について紹介させていただきます。
※写真にある野菜はついておりません

昨年は12月のtokotowa monthly BOXとして会員の皆様へお送りいたしましたが、より多くの方にお届けできるよう、期間を拡大して、単品・ギフト販売としてご用意いたしました。

同時販売の 〈CHIUnE〉水炊き鍋BOX のストーリーは、こちら

古田家の思い出の味

「古田家の思い出の味はなんですか?」と聞かれるなら、僕はこのしゃぶしゃぶ鍋と答えます。

両親はずっとお店が忙しく、昔から一緒に食事する機会が少なかったのですが、年末やお正月に家族や親戚が集まった時、必ず皆で食卓を囲んで食べていたのが、このしゃぶしゃぶ鍋でした。 毎年年末が近づくと、この鍋のことを思い出したりもする、僕にとっては特別な鍋です。

Furutaしゃぶしゃぶ鍋-1

昨年お届けした多くの方から、「とても美味しかった」「おかげで家族そろって特別な時間を過ごすことができた」「ギフトとして贈ったらとても喜んでもらえた」など、たくさんのご感想をいただき、とても嬉しかったです。

普段、なかなか家族や大切な方とゆっくり過ごす時間が取れない方も、年末はあたたかい鍋を囲むような時間を過ごせることを祈って、今年もご用意させていただきました。

皆様からいただいたご意見やご感想を元にリニューアルした内容でお届けいたします。

父こだわりの特級金華ハムの上湯スープ

鍋のスープとしてお届けする上湯スープに使用しているのは父・等がこだわって選んでいる「特級金華ハム」です。

まず、この金華ハムを磨きます(※下処理のことなんですが、僕たちは「磨く」と言います)。 余計な脂部分を丁寧に取り除き、本当に美味しい、うまみが詰まった部分だけを残します。そうすると実際に調理に使える部分は50%くらいになります。

Furuta-しゃぶしゃぶ鍋-2

次に、これを7時間以上ゆっくり丁寧に煮出していきます。沸騰させてしまうとスープが濁ってしまうため、沸騰しないギリギリで常に管理しています。 この丁寧な工程があってこそ、透明度が高いスープが完成します。

tokotowaでは、これらすべての過程をtokotowa専用キッチンで丁寧に行っています。

Furuta-しゃぶしゃぶ鍋-3

薬味もこだわりの手作り

セットにお付けする薬味も、tokotowa専用キッチンで、丁寧に手作りしています。

山椒

実山椒は新鮮なうちにブレンダーにかけ、ふるいにかけたものを、香りを逃がさないようにすぐに真空しています。こうすることで、スーパーなど市販で手に入る山椒より、はるかに香りが豊かにお楽しみいただけます。

Furuta-しゃぶしゃぶ鍋-4

ラー油

ラー油は、生姜と長ネギを入れて、油に香りをしっかりと移しています。その油を、ご自宅の調理環境ではできないほど高熱にして、一味唐辛子と混ぜます。唐辛子を焦がさないように注意を払いつつ、手早く作業を行うことで、香り高いラー油ができあがります。

Furuta-しゃぶしゃぶ鍋-5

合わせる食材について

しゃぶしゃぶの豚に選んだのはCHIUnEではお馴染みの「天城黒豚」です。

昨年召し上がったお客様より「もっと食べたかった」というリクエストを受け、今年はボリュームアップしてお届けいたします。

昔からCHIUnEで使用しているこの天城黒豚は、一般にはほとんど流通せず、手に入りにくい黒豚で、脂がきれいで臭みがなく甘味があります。 CHIUnEでは2週間マリネしたものを炭火で焼いてお出ししていますが、それとはまた違ったうまみをこの鍋では楽しんでいただけると思います。

古田家では、牛肉も用意していましたが、脂でスープが濁りやすいため、透明度を保って牛肉を追加されたい場合は、腕肉、もも肉など比較的脂が少ない部位ががおすすめです。

また、この上湯スープは万能なので、鶏肉をスープで火入れして胡麻だれで「棒棒鶏風」に味わっていただいたり、白身魚でさっぱりと楽しんでいただくのもおすすめです。

Furuta-しゃぶしゃぶ鍋-6

さらに、今年は新たに父オリジナルの「車海老ワンタン」をお付けしています。

天城黒豚を味わっていただいた後、お椀に上湯スープと海老ワンタンを入れて、タレなどはつけずそのままスープと共に召し上がっていただくのが、父おすすめの召し上がり方です。

Furuta-しゃぶしゃぶ鍋-7

冷凍でお送りするため、どうしても野菜を同梱できなかったのですが、スーパーで売っているお好みの野菜で楽しんでいただければと思います。
古田家での定番は、水菜、春菊、エノキ、黄ニラ、あとクレソンなど味の強い葉物もおすすめです。

他にも、ごぼうや、舞茸、ネギなども、たっぷり入れることで野菜の力を借りて、味の変化を楽しむことができます。(スープの色が濁ってしまうので、最後のほうに入れるのがおすすめです)

最後の締めまで楽しんでいただけるよう、中華麺もお付けしています。 追加用の上湯スープもお届けいたしますので、そちらで最後に上湯麺をお楽しみください。

Furuta-しゃぶしゃぶ鍋-8

この年末、皆様が大切な方と共に豊かな時間を過ごすことができるよう、お祈りしております。 引き続きtokotowaを何卒よろしくお願いいたします。

CHIUnEオーナーシェフ / tokotowaチーフプロデューサー 古田 諭史

〈銀座Furuta〉天城黒豚のしゃぶしゃぶ鍋BOX
〈銀座Furuta〉天城黒豚のしゃぶしゃぶ鍋BOX
gift box
28,000/(送料込)
特級金華ハムの上湯スープ 天城黒豚 車海老ワンタン Furuta特製だれ2種 薬味 中華麺 お茶(凍頂烏龍茶)
すべて2名様分
※ 会員ログインが必要です
売り上げの一部を、子ども食堂を運営する、
NPO法人 全国子供食堂支援センター・
むすびえ
に寄付します。
© tokotowa All rights reserved.